MENU

画像

コートというのは、その時期になればほぼ毎日着るものです。

 

ですが、少し甘く見ている人もいるのではないでしょうか。

 

毎日着るものだけど、外出するときに着るだけのものだからきっと綺麗だろうと思っている人もいるかもしれません。

 

まず、それはないと思います。

 

例えば、年に1回しか着ないとかだったら、あまり気にしなくて良いかもしれません。

 

ですが、日常的に着るものだったら、汚れはだんだんとたまっていきます。

 

何か特別汚したとかでなくても、自然と汚れていくものなのです。

 

例えば道を歩いていれば、車も通るわけです。

 

車が出す排気ガスだって、付着します。

 

露骨に浴びるということはないでしょうが、車が走っている近くを歩いたりすれば、多少当たっていてもおかしくはありません。

 

それは、タバコの煙だって同じです。

 

周りに吸っている人がいないとしても、つい数分前に通ったという可能性もあります。

 

歩きタバコは好ましくありませんし禁止されているところもありますが、吸う人は吸います。

 

自分の鼻では分からなくても、煙や臭いが少し残っている可能性はあります。

 

1回きりだったらあまり気にならないでしょうが、そういうのが何回も積み重なれば、臭いが付着してしまう可能性はあります。

 

もちろん、排気ガスやタバコだけではありません。

 

歩いている人の香水、体臭、空気の汚れ、小さなゴミ、本当に微々たるものかもしれませんが、毎日着ることによってだんだん積み重なっていくのです。

 

そして、毎日着るとなるとその変化にも気づきにくいのです。

 

気づいたときには結構染み付いていたなんてことになるかもしれません。

 

もちろん、だからといってコートを着ない選択なんて出来ません。

 

ではどういう選択をしたら良いのかというと、大切に使うということです。

 

コートは、シーズンが終わればクリーニングに出すと思います。

 

それは当たり前ですし、しなければならないと思います。

 

もしかしたらなんとなく面倒で、次のシーズンまで放っておく人もいるかもしれません。

 

そんなことをしたらどうなるか、想像したことはありますか。

 

臭いも汚れも付いたままです。

 

しかも、ケアをしていないともっと大変なことになります。

 

もしかしたら、臭ってくるかもしれません。

 

そうなると、自分では対処出来なくなってしまうかもしれません。

 

ですので、クリーニングに出す以前の問題として、帰宅後毎日ケアをしてください。

 

臭いを取り除いたり、汚れがあったら取ったりします。

 

ただ、汚れの種類によって取り方はかなり異なってくるので、そのあたりは気をつけてください。

 

やり方を間違えてしまうと、ずっとこびりついたままになり、クリーニングに頼んだとしても落とすのがかなり大変になってしまうかもしれません。

 

ですが、毎日忙しいのに毎日ケアなんて無茶だという人もいるかもしれません。

 

ですが、休みの日にやるとなると、既に臭いや汚れがこびりついている可能性があります。

 

そうなると、自分で取るには既に無理があるのです。

 

だからといって、明日以降も着るわけですからクリーニングに出すことは出来ません。

 

そうなるとやはり、毎日少しずつでもケアをしたほうが自分のためになるのではないでしょうか。

 

毎日やるならそんな大事にもならないでしょうし、毎回時間もかからないと思います。

 

掃除と同じで、一気にやろうと思うほうが大変です。

 

汚れなどを放置していると、いざクリーニングに出したときでも、もしかしたら十分に取れないかもしれません。

 

気にならない場所ならまだ良いかもしれませんが、人から見える場所という可能性もあります。

 

もしかしたら、汚れが付いているというだけで許せないという人もいるかもしれません。

 

ですが、毎日ケアをしていれば目立つような汚れも付かないと思いますし、クリーニングに出しても汚れはかなり取れ、見えないくらいほぼ完璧に取れるのではないでしょうか。

 

毎日のケアを怠らないことで、クリーニングに出しても上手くいく鍵だと思います。

 

毎日やるというと面倒に感じてしまうかもしれませんが、毎日やるからこそ面倒なことはせずに済むと思います。

 

それで、シーズンオフにクリーニングに出せば完璧です。

 

着るコートが何着もあって、なおかつ汚れや臭いが気になる人は、シーズンオフまでに1度くらいクリーニングに出しても良いのかもしれません。

 

どのくらいの頻度で着るか、どういうところを移動するかでかなり違ってくるかもしれません。

 

定期的に臭いをかいでみることも、必要かもしれません。

 

クリーニングというのは本当に頼れる場所ですが、自分で何もしないとかではなく、出来ることはやっておいたほうが、クリーニングの仕上がりもよくなるかもしれません。

 

綺麗なコートを使えるよう、日々のケアを欠かさず、そして最低でもシーズンオフにはしっかりとクリーニングに出すことを忘れないようにしてください。

 

これだけでも、コートは結構長持ちすると思います。


このページの先頭へ