MENU

画像

仕事をしている女性は、冬のコートととしてカシミヤ素材のアイテムを着用している人が多くなります。

 

ダウンコートではカジュアル過ぎてオフィス向きではないし、通勤電車でかさばるので周囲の人に何となく白い目で見られてしまうという理由もあります。

 

ウールのコートは素材が良いので、シーズンが終わったらクリーニングに出したいものです。

 

しかし毎日忙しくてクリーニング店に持っていくのも大変、という人はどうしたら良いのでしょうか。

 

 

 

・最近人気の宅配クリーニングがおすすめ!

 

 

 

クリーニング店は街中に点在するもので、自宅からそう遠くない距離にあるものです。

 

ところが急ぎのものでないだけに、「明日持っていこう」と思ってつい日が経ってしまうのです。

 

「ちょっとそこまで」といってもコートを持って出掛けるのは面倒だし、クリーニングが終わった後に引き取るのも面倒に感じます。

 

クリーニング店は意外と朝早くから営業しているものですが、仕事をしている主婦にとっては朝は貴重な時間です。

 

そして夕方も残業をしたり家事をするのに追われて、クリーニング店に行く余裕はありません。

 

 

 

そんな時におすすめなのが「宅配クリーニング」です。

 

宅配クリーニングは文字通り、宅配で洋服をクリーニングに出すサービスです。

 

パソコンやスマホから申し込みができて、宅配キットが送られてきます。

 

その箱にコートを入れて宅配業者に集荷に来てもらい、送り返すだけという非常に簡単システムです。

 

自宅に居ながら全ての作業ができるので忙しい人に人気があり、最近では大手クリーニング業者も参入しているサービスです。

 

 

 

・カシミヤのコートも宅配クリーニング可能

 

 

 

宅配クリーニングというと、「どんなものが対象となるのか」と思う人もいます。

 

各業者のホームページには、サービスの対象となるアイテムが明記されています。

 

カウンターでの対面式ではないのでかなり細かく条件が記載されています。

 

基本的には一般のクリーニング店で受け付けて貰えないものは不可だと思っていれば間違いありません。

 

 

 

カシミヤのコートはもちろん受け付けていますので心配いりません。

 

但し一部革など異なる素材がが使用されているコートは、先に確認しておいた方が良いでしょう。

 

 

 

・コートの素材を確認しておこう

 

 

 

カシミヤのコートは高級素材ですが、宅配クリーニングは可能です。

 

但しクリーニングの手間がかかることから料金は高めになります。

 

高級品の場合はカシミヤ100%のコートのこともありますが、一般的に販売されているのはカシミヤ10%前後で、後はウールなどの素材になります。

 

 

 

現在では多くの宅配クリーニング業者で追加料金が発生するのは「カシミヤ30%以上」となっています。

 

カシミヤだと思ってクリーニングに出したらウール扱いで、思ったよりも料金が安かった、ということもあります。

 

もちろん業者により違いがありますので、先に自分のカシミヤコートの素材を確認しておきましょう。

 

裏地に関しては多くの場合「キュブラ」が使用されていますが、追加料金が発生することはまずありません。

 

 

 

・付属品について

 

 

 

カシミヤのコートで付属品がついている場合、クリーニングの点数にカウントされることがあるので注意が必要です。

 

コートにはベルトやフードなど、取り外しができる付属品が付いていることが多くあります。

 

宅配クリーニングの業者によっては全部で1点とカウントするか、別料金になるのかという違いがあります。

 

「ビーズ類」「ライナー」「ファー」「レザーボタン」など、装飾品に関しては事前に確認しておくと間違いありません。

 

特に「ファー」に関しては、「フェイク」か「リアル」かでカウントが変わることがあるので、素材も確認しておきましょう。

 

 

 

・宅配クリーニングの流れ

 

 

 

素材の確認ができたら、宅配クリーニングの流は至ってシンプルです。

 

ホームページ上から申し込むと、梱包キットが送られてきます。

 

段ボールにカシミヤのコートを入れて、申込書と一緒に送り返します。

 

申込書には、シミの位置や原因などが分かっていれば記載した方がキレイに仕上げて貰えます。

 

 

 

準備ができたら宅配業者に集荷に来て貰い、あとはクリーニングしたコートが返送されてくるのを待つだけです。

 

出来上がりに関しては店頭よりも遅く、最短でも5日前後は見ておきましょう。

 

 

 

・その他の便利なサービス

 

 

 

衣替えの季節に、コートだけではなく冬物をまとめてクリーニングに出したいと思った時には、「パック料金」が設定されているサービスを利用するとお得です。

 

業者により、「8点まで」「10点まで」等により料金が設定されていて、コートを含めて複数の冬物をクリーニングに出すことができます。

 

冬物はかさばるので、複数のアイテムを自分でクリーニング店に持ち込むのは大変ですが、宅配クリーニングならば重い荷物を持つ必要はありません。

 

 

 

更に、一人暮らしの人にとって役立つのが「クリーニング保管サービス」です。

 

クローゼットのキャパがない場合、かさばるコート類をクリーニング後に6か月〜8ヵ月間預かってくれるというサービスもあります。

 

 

 

 

 

カシミヤのコートはシーズンが終わったら速やかにクリーニングして、カビや虫食いの心配のない空調設備の整った専用の倉庫で保管して貰えば、次の冬にキレイな状態で着ることができます。

 

毎日忙しくて時間が取れない女性は、自宅で全ての手続きができる宅配クリーニングサービスを是非利用してみましょう。


このページの先頭へ